レーザーで刺青を除去して過去と決別しよう

ほくろで悩んでいるなら

目を閉じるウーマン

ほくろがある方はほくろ除去治療が使えます。レーザー治療を受けるために数万円ほど出せば数十分ほどでほくろを除去することも可能です。また、注意点は除去後のほくろを検査したい方は、レーザーではなく除去による治療をする必要があることです。

More Detail

皮膚の色素を分解して消す

タトゥー

着る服を選ばなくて済む

刺青はファッションの一部として、何かの決意表明として記憶を刻むためなど様々な目的で入れる人が多いですがその一方で時間が経ってから後悔する人も多いと言われています。刺青は、一度入れると皮膚の真皮層と呼ばれる深い部分に色素を入れることで基本的に半永久的に除去することが難しく簡単に除去できるものではありません。しかし、刺青が除去できれば、着る服を選ばなくて済むようになり気兼ねなく肌を露出することが出来るようになります。日本では特に刺青はあまり良くないイメージが強いので、年を重ねてから除去を考える人が多いです。上手く取り除くことが出来れば、海やプール、温泉などにも自由に行けるようになるなどのメリットがあると言えます。

レーザーと皮膚の切除

刺青は、美容整形の一種として形成外科や美容クリニックなどで除去することが可能となっています。大きさや色、部位などによっても選ぶ治療法は違ってきますが基本的にはレーザーで色素を分解しつつレーザーで取り切れない部分は皮膚を切除するという方法が最も綺麗な仕上がりになると言われています。レーザーは基本的に狭い範囲の刺青の除去に適していて、切除する場合は広範囲の場合に使われることが多いです。レーザーと皮膚切除の治療を組み合わせることで、出来るだけもとの刺青を入れる前の状態に近づけることが出来るようになります。一度で取り切れないことが多く、数回の治療が必要となることが多いので根気良いケアが大事になります。

にきびを美容皮膚科で治す

女性

保険が適用されるにきび治療には、抗生物質などの内服薬・外用薬や、中身を押し出す面皰圧出という方法があります。また大阪には保険適用外で、各種レーザー機器やケミカルピーリングなどの治療法を行なっているクリニックもあります。

More Detail

レーザーでしみを取る

鏡を見る女の人

大阪の多くの美容皮膚科には最新のレーザー機器が導入されており、従来よりも低価格で、痛みが少なく確実性の高いしみ治療を受けることができます。しみ治療後の色素沈着を防ぐには、適切なアフターケアが重要です。

More Detail